グリーンスムージーダイエット

30代のダイエット良いもの見つけた!と思ったのがグリーンスムージー

ダイエットに苦労する年代になり、 いままでいろんなダイエットに挑戦してきましたが、
・腹持ちが良い
・美肌に
・お通じにも◎
そして、ダイエット効果もあり、痩せた(ついでにむくみも取れた)という理由で、今私が一番はまっているのがグリーンスムージーダイエットです。
モデルのSHIHOさんや平井理央さん、あと優香さん、そのほか数多くのモデルや美魔女も実践していたりする今一番話題の健康、ダイエット法なのですね。

経験から言って、グリーンスムージーがダイエットに向いている理由は、飲み物なのに食事のように感じられることだと思います。
一杯のむとお腹いっぱいになって腹持ちがいいんですね。食事の前に飲んでちょっと時間を置けば、食べ過ぎにならずに済むのが一番良かったです。
私の場合、週末クレンズ(断食)に利用したりして、1か月で2キロ痩せました。
最初、作り方がちょっと面倒かな?と思いましたが、意外と慣れてしまえば簡単だし、今は通販でもいろいろあります。
お金と効果のバランスを取りつつ、あったものを取り入れるといいと思います。当サイトでは私の体験談を交えつつ、主にグリーンスムージーダイエットについて書いてますので参考に。

アラサー女子がグリーンスムージーダイエットに挑戦した体験談!

まずは簡単に説明! グリーンスムージーとは?
野菜(特に葉野菜)と果物、水を混ぜた飲み物のこと。
今までも生ジュースってありましたが、これは野菜が入っているところが違います。
見た目が緑色なので飲みにくいのかな?って一見思いますが、意外と美味しい!というのがポイント。
おいしいのに、デトックスやダイエット、むくみ効果、美肌効果もあり、酵素も取れる!という健康、美容両面で人気が上昇して、芸能人やモデルさんもこぞって取り入れて一大ブームになっています。 アメリカではスムージーのお店などもけっこうあって、手軽にスムージーが取れるとか。(日本でもちょっとあるようですが)

<実際のグリーンスムージーの作り方~実践体験談>

最初は本を見ながら初心者用レシピでやってみました。
野菜はホウレンソウをチョイス。
野菜ってどんな味がするのかちょっと不安・・と思っていて、作る前はほうれん草にはさほどテンション上がってなかったです。(笑)
今回の材料は、オレンジ、キウイ、バナナ、ほうれん草の4つ。
本いくつか読んだけど、割と初心者向けの材料みたいです。 オレンジは皮をむいて、種を取り、キウイは皮のまま!カット。バナナは皮をむきます。ホウレンソウもざっくり切る。

水分が多いフルーツからミキサーの下に入れて、水をコップ1杯弱くらい入れて(水の量はフルーツ野菜の量や好みにもよります。) 、あとはスイッチ入れるだけ。 切るのがちょっと面倒だけど、作業はほぼそれだけですね。
で、できあがり♪ うちのミキサーっていうかフードプロセッサーだったので性能のせいなのか、混ぜる時間が足りなかったのかわかりませんが、ちょっと粒が残りました。 本の見本だと、もうちょっときれいなジュースっぽくなってましたね。

でも、肝心のお味は?というと、”美味しい!!”の一言です。
ほうれん草って入れたら苦くならないのか?とかちょっと不安だったけど、全くそれはなく、ほんとフレッシュジュースみたいな感じ。 キウイの酸味が効いていて、さわやかなフルーツジュースみたいな。

今回は初心者向けみたいなレシピで作ったので余計においしさアップだったかもしれません。 腹持ちも良いし、一食これでも全然大丈夫そうな感じ。 もっと上級者の人は野菜増やしたりいろんなの入れるみたいですね。 いろいろバリエーションが楽しめそうです。



やってみた結果まとめ
<良かったこと>
・意外と美味しい!グリーンが入ってるからどうなるかと思ったけど、 ・腹持ちがよく、おなかの調子も良くなった
・ダイエットにはかなり向いている(食べる量も減り、結果的に減塩にもなり、むくみが劇的に減った。)


<気になったこと>
・フルーツが高いのでいろいろ入れるのは、お金の面で毎日は大変かも。
・作ったりする手間と片付けの手間が少しかかる。